地縁団体法人 野沢組 野沢温泉の道祖神火祭り
道祖神とは
祭りの組織
木造道祖神
初燈籠
御神木里曳き
社殿造り
火元もらい
火祭りの攻防
道祖神のうた
関連イベント
 300年もの歴史があり、日本の三大火祭りの1つとも言われる「野沢温泉の道祖神祭り」。毎年1月15日に行われ、国の重要無形民俗文化財にも指定されています。
野沢温泉の道祖神祭り・燃え盛る社殿野沢温泉の道祖神祭り・道祖神御神体
毎年
1月13日 午後1時〜 御神木里曳き
1月14日 深夜まで  社殿組み立て
1月15日 昼過ぎ   社殿完成
  19:00 火元もらい、 19:30 初燈籠到着、 
  20:00〜花火、道祖神太鼓  20:30火元到着
  20:30〜野沢組惣代の火付け、初燈籠の火付け、
        子供の火付け
  20:50〜大人の火付け
  22:00頃 終了

= = =  道祖神祭りを見学される皆さんへ  = = =
=To Tourists attending to the Dosojin Fire Festival=

1 道祖神祭りの「火付け」は村民以外参加できません。お客様は見学のみとなります。
1 At the Doujojin Fire Festival, only the villagers participate in “Hitsuke” (lighting a fire). Observation only for visitors.

2 祭りは神事です。イベントではありません。
2 The Nozawa Onsen Village Fire Festival is a religious festival for locals.

3 火祭り会場へのビン・缶類の持ち込みは禁止です。ただし、惣代及び初燈籠奉納者は除きます。
3 Bringing bottles, cans or alcoholic drinks of any type to the Fire Festival is prohibited except for duly appointed Village organizers and designated town officials.

4 道祖神場付近での無人航空機(ドローン)の飛行は、改正航空法により禁じられています。
4 The use or flight of drones near or within the Festival site is forbidden and is prohibited by Japanese law. Offenders will be subject to prosecution.